町田の矯正歯科 - オハナ町田矯正歯科

Tel:042-851-8241

表側矯正

表側矯正(審美
ブラケット矯正)

審美ブラケット矯正とは

歯の表面に矯正装置(ブラケット)を装着して治療を行う方法です。

治療期間

だいたい2~3年ほどです。

審美ブラケット矯正とは

表側矯正の
メリット・デメリット

メリット

デメリット

当院の表側矯正の特徴

最近では、白色のセラミックを使用した矯正装置や、白くコーティングされたワイヤーを組み合わせることで見た目が悪くなる心配が減りました。その為、社会人になってからも周りに矯正していることを知られることなく矯正治療を行うことができるようになりました

当院の矯正の特徴

表側矯正は
こんな方にオススメです

舌側矯正の
制限や対応ケース

できるケース

できないケース

年齢制限

表側矯正治療の
流れ

カウンセリング

カウンセリング

歯並びを拝見させていただき、治療の流れ、治療期間や費用などの目安をご説明いたします。不安や疑問に思われることは、何でもご質問ください。30分のご相談時間を確保し、時間をかけて患者さまの疑問に、丁寧にお答えします。

検査

検査

顎の成長のバランスや位置、歯の状態を詳しく確認するために歯型とデジタルレントゲン写真、顔やお口の写真をお撮りします。

診断

診断

精密検査の結果をご報告し、治療方針・期間、メリット、デメリット、費用などを含め、考えられる矯正治療をご提案・ご説明いたします。治療の流れや治療計画にご承認いただきましたら、装置の準備を開始します。抜歯が必要であれば抜歯の依頼をします。

治療開始

治療開始

矯正装置を装着し、定期的に来院していただき、ワイヤーの交換や矯正装置の調節をして歯を動かしていきます。また、来院ごとに歯磨きの練習や歯のクリーニング(PMTC)を行い、虫歯や歯周病の予防をしながら治療を続けていきます。

保定

保定

装置を外したばかりの歯は、元の位置に戻ろうとするため、取り外しの出来る保定装置(リテーナー)を使用し、きれいになった歯並び、咬み合わせを安定させます。

メインテナンス

フロータイトル

装置が外れた後も、3~4ヶ月に一度来院していただき、咬み合わせのチェックや虫歯・歯周病予防を行います。

表側矯正の
よくあるご質問

  • 白くコーティングされたワイヤーを組み合わせることで、なるべく目立たないように治療することが可能です。

  • あります。お気軽にご相談ください